アヒル日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年あけましておめでとうございます。峰子です。
2013年の年末に始めたので、このブログも一周年を迎えました。
これからもマイペースに進んで行きたいと思います。

2014年の抱負は「ひとにやさしく」と「料理を頑張る」でした。
料理はともかくとして、「ひとにやさしく」は難しいですね~!
2013年の抱負でもあったのですが、なかなか「今の私ファインプレー!」と思えません。
もうこれは一生のテーマなのでは。
「一緒にいて安心出来る、お母さんみたいな優しい人になれたらな」と思っているのですが、
そもそも短気な私はうじうじしてる時に活を入れる肝っ玉母ちゃんのようにしか母性を発揮できません。
なんかこう…もっとさり気なくなれないかな。無理かな。
癒し系になりたいんだけどどちらかというと私は癒され系です。
人様から癒されっぱなしです。
今年は少しでも癒された分をお返し出来る人間になりたいと思います。

2015年の抱負は引き続き「ひとにやさしく」!!
ひとにやさしく ひとにやさしく
あなたのとなりにそっと寄り添うお母さん。
峰子でございます。

そんなわけで今回のタロットは「カップの1」
今年の私の抱負にぴったりの愛情溢れるカードです。

カップの1

小アルカナの4つある要素の中で、カップは愛情や感情のカードになります。
ここでちょっと他の要素についておさらい。

小アルカナには四大元素に合わせて4つのグループがあります。

カップ(杯)=水、春、愛情、創造、日(時間)
ワンド(杖)=火、夏、仕事、知性、人間関係、週(時間)
ソード(剣)=風、秋、情報、理性、月(時間)
ペンタクル(金貨)=地、冬、物質、財産、経歴、年(時間)

カップは春を象徴していることからもわかるように、物事の始まりや基礎を表しています。
人や生活や植物、万物の生命の営みには水は欠かせません。
そして水には形がありません。時には目に見えない水蒸気となって生命を潤します。

カップの1に描かれているのは聖杯と生命の水なのです。
聖杯から溢れる生命の水は無限です。だって全ての生命の源なのですから。

カードのキーワードは

豊かさ、恋愛、愛、喜び、満足、富、家族、家庭。大きな喜び。
アイデアの形成、愛の始まり。


カップは始まりのカード。そして1という数字も始まりを表しますね。
始まり中の始まり。ベストオブ始まりのカードです。(何言ってんだ)

始まりってとても自由な形をしています。
道で表すなら、いくつも道が枝分かれしていて、どこに続いているかはわからないけれど、
道の先には素敵なことが待っていそうな気がする。
心がわくわくして、どんなふうに歩いて行こうかちょっと迷うような、でもそうやって悩むのも楽しい。
誰でもコップに水をいっぱいに注いでいれば、第一歩は慎重に歩き出すでしょう。
こぼさないように、大切に扱うはずです。

愛や感情はとてもデリケートです。
私たちはそれなしには生きて行けませんが、
愛や感情を完璧にコントロール出来るという人は少ないのではないでしょうか。
こぼさないようにどころか、溢れてくる水の量もコントロールすることは出来ません。

でも、溢れた分だけ潤うものもあります。
大地だったり、庭の植物だったり、他人のコップだったり。
他人のコップだった場合にはそれが愛情のやり取りになるでしょう。

恋愛も友情も家族も、
始まりは慎重に、ちょっと不器用に、どうしようか途方に暮れてしまったり、
立ち止まってただ気持ちが溢れて来ることに戸惑ってしまったりするのでしょう。
でもそれは誰にとっても大きな喜びであるはずです。

水は自分も他人も潤し、癒します。
自分のカップから溢れる水を他人に分け与えることを恐れないで欲しいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ahirukaerukame.blog.fc2.com/tb.php/47-e9035892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。