FC2ブログ

アヒル日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、タロット記事です。
なんでかこのところ自分で占うと「運命の輪」が度々出て来るので、
これはもう「早く出番寄越せこの野郎」というメッセージを受信したのだと思う。

運命の輪

「運命の輪」は英語では「WHEEL of FORTUNE」。
Wheelは和訳すると「輪転、回転、ハンドル、ろくろ」なんかです。
Fortuneは「運、幸運、果報」。
ちゃんと読もうとすると「幸運の回りもの」とかになるんでしょうか。


Fortuneはラテン語では「Fortuna」。
ローマ神話の女神、フォルトゥナのことです。
「運命の輪」は彼女の持つ幸運の車輪がモデルになっているとも言われているのですね。

フォルトゥナは運命の車輪を司る女神で、幸運と時間の神様です。
後ろ髪がなく、羽の生えた靴と底のない壺、錫杖のような車輪を持っています。
運命は後からでは掴めない、ということで後ろ髪がないのだとか。
羽の生えた靴は逃げやすさを表し、
底のない壺は幸運は満ちることはないということを象徴しているのだと言います。

モデルの話をすると、「運命の輪」がどんなカードかわかって来るのではないでしょうか。
二度とやって来ない幸運のチャンスなんです。

「運命の輪」のキーワードとしては、

不可避の事態、変化の接近、問題の解決あるいは終結の接近、予想外の展開、重要なニュース、情報やアイディア。

運命的な意味の他にも情報という意味もあります。
左のライダーウェイト版だと、天空に浮かぶ車輪の周囲に人や獣が描かれています。
空港や飛行機、海外という読み方をすることもありますね。

幸運には違いないんですが、
それは後になって振り返ってみればチャンスだったんだ、とわかるような類のものです。
個人的にはパルプンテ的な意味合いの強いカードだと思います。

※パルプンテとはドラゴンクエストの魔法の呪文のひとつです。
 唱えると何が起きるかわからない博打呪文。

でも本人には何かしらのチャンスだということがわかるものなんですね。
キーワードでも出ましたが、情報やアイディアという意味もあるので。

仕事運で出れば海外赴任の話が出るのかもしれませんし、
恋愛運で出れば運命の人と出会える、
あるいは今の人が運命の人だと言えるのだと思います。

「運命の輪」は確かに幸運を表すカードですが、
それはそのタイミングが廻って来たというだけで、
それを掴むのはやっぱり自分自身なのです。

逃げるのが上手な運命の女神の後ろ髪を掴むことは出来ないのですから。


拍手ぱちぱちありがとうございますv
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ahirukaerukame.blog.fc2.com/tb.php/29-1a74ea3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。