アヒル日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死神

こちらが死神のカード。
左のハーモニアスタロットからはちょっとコミカルな印象も受けますが、
道化の後ろにはちゃんとヤツが控えてます。

死神のカードはとても誤解されがちなカードだと思います。
カードの名前からも、タロットの図柄からも、不吉な印象しかないからです。
そこで、今回は死神のカードの素顔に迫りたいと思いますッ!

死神のカードのキーワードは
死、破壊、失敗、損失、予想していたことに決定的なピリオドが打たれる
などです。

はい、やっぱり不吉って思ったでしょ?

実は
意外な変化、急変、再生の始まり、新しい状況・好機・生き方
というキーワードもあるのです。

そもそも死神のカードのテーマは「死」や「終わり」ではなく、「仕切り直し」なのです。
占っていてこのカードが出てくると、大変解釈が難しいカードです。

タロットは大アルカナと小アルカナ合わせて78枚ありますが、
神様の描かれているカードはこの「死神」だけです。

「死神」は文字通り「死」をつかさどる神様です。
でもそれは虐殺や殺害と言った、いかにも暴力的な死ではなく、
天寿を全うし、生まれ変わる準備の出来た魂を迎えにやって来る穏やかなものです。
死神は神様のお使いの天使がその正体ですが、お役目の大事さから「神」を名乗るのです。

画像の右のライダーウェイト版では、司教のような人物が死神に救いを求めています。
それは彼の足元に数多ある死んだ人々の救いかも知れませんし、
彼自身が何かから救われたくて死神に縋るのかもしれません。
死神に救いを求めるということは、彼は死を望んでいるのです。

死神は死者たちの魂を救いはしても、彼の命まで連れて行くことはしません。
彼は愕然とするのかもしれません。

司教は黄色で描かれているところからわかるように、
まだ希望を残したままの未来ある存在です。
死神は、山の端に昇ってきた朝日を示して彼の命の可能性を静かに諭すのでしょう。

死は「生まれ変わるための終わり」です。
行き詰っていた物事をいったん仕切り直すことによって、再生を促すのです。

もちろんいったんとはいえ終わるわけですから、痛みも悲しみも伴うでしょう。
でも「日はまた巡る」ことを示してくれているカードでもあるのです。
タロットで黄色という色は希望や未来を表すのですが、
「死神」のカードが黒一色でないというところからも、
このカードの持つ「再生」の意味合いが強くなっていると思います。

正位置で出た時には、私は「生まれ変わりのための終わり」「再生に向けての終結」と読みます。
状況の終息に視点が置かれているからです。
逆位置で出た時には、「再生の始まり」「再スタート」と読みます。
まさに再出発の視点が強調されているからです。
表裏でこれだけ言葉の意味を細かく考えなきゃならないカードも珍しいのではないかと。

「死」というキーワードはあまりに重く、不吉なものしか連想出来ませんね。
でも、一方で、「やっと終われる」「楽になれる」という気持ちもあるのではないかと思います。
司教はまさにそれを求めたのでしょう。
その人の立場や場面によっていくらでも捉え方が変わってしまうのが「死神」の難しいところなのです。

「死神」は「もう諦めろ」と言っているわけではないと思います。
むしろ、「まだ出来ることはある」と教えてくれているんじゃないでしょうか。
生まれ変わりのために悔いのない「終わり」を迎えること。
それが「死神」のメッセージなんだと思います。

おしまい。



拍手ありがとうございます(^^)

>なつごろうさん
ぱちぱちありがとうございます(^^)
某戦国居酒屋では荒ぶってまいりましたよ~!
BASARAコラボ以外でも結構有名な居酒屋だったようで、
年配の男性のお客さんも多かったです。
東京近辺にいらした時にはぜひ立ち寄ってみてください(^^)
スポンサーサイト
昨日都内のある居酒屋に行って参りました。
その名も「戦国武勇伝」!
何これ滾るッ!!

甲冑たち

甲冑たち「よくぞ参ったッ!!」

甲冑幸村

甲冑幸村「こちらでござるッ!!」









店員「戦の始まりじゃ!!いざ参ろうぞッ!!」











しょっぱなからすげぇテンション。
(人のことは言えない)











此度の戦はある使命を帯びておりました。
それはまたのちほど…
お店とゲーム戦国BASARA4のコラボ企画を味わわんがためにおっぱじめたのです。
(ゲームにも戦国にも興味のない友を巻き添えにして)

本当は先週派手にレッツパーリィしようとして席はいっぱい、あえなく敗走したのでござります。
む、無念…



タダで転ぶ峰さんじゃなかったね。








「じゃあ、来週の金曜4名で予約お願いします」










唖然とする友人。









というわけで、昨日念願の再戦と相成り候。










こちらが戦国BASARA4とコラボの元就のカクテル「詭計智将 輪刀と幻」

元就カクテル





おいおい、なんか光ってんぞッ!?




味わった感想:「かき氷で頭がキーンとしました」





続いて友人の頼んだ元親のカクテル「天衣無縫 嵐の碇槍」

元親カクテル





キレイ。







オーダーのチョイスは瀬戸内コンビです。
(偶然です)









もうひとりの友人が頼んだのは幸村の「天覇絶槍 赤備えの決意」

幸村カクテル





おやかたさばぁぁぁッ!!







味わった感想:「うん~、ブラッディメアリ~」(友人談)










ごちそうさまでした。









テンションさめやらず、友人二人を置いてけぼりに二杯目に突入。








奥州主従

大人な雰囲気の小十郎カクテル「仁吼義侠 竜の腹心」
身体に悪そうな悪ノリ政宗カクテル「失われし瞳 竜王の涙」







オーダー受けた店員「主従でいいコンビですね☆」










そう思うでしょう?












偶然なんですよ、これ。

小十郎は私のオーダー、筆頭は戦国を解する友人のオーダーです。
さすがは私の嫁。何も言わなくても以心伝心☆












さて、この日の(峰さん的)メインメニューを頼む時がやって来ました。













「石田三成のカルパッチョください」



友人「あ、あと百花繚乱!乙女たちの茶事~艶美なる甘味盛り合わせ~(デザート)も」













デザート(大将首)








カルパッチョ(前菜)より先に来るデザート







やっぱりメインはカルパッチョですよね!!
あのビジュアルが残念なカルパッチョですよねッ!!

これを見るために私はやって来たのだッ!!





カルパッチョ
どーん





比較対象
BASARA三成










多分ね、コンセプトにしたの髪型。




姫たちのうんちゃらはあんなに素敵なデザインなのに、三成コレ。









三成好きの友人「これはひどい」









味は美味しかったです。










帰り際、突如として陣太鼓が響き渡りました。









店員たち「お誕生日おめでとうござる~!」(そして勝鬨)








友人「誕生日のお祝いだったみたいだね」











「私の誕生日の会場ここがいい」












来たる4月(峰さん誕生日)の参陣が決まりました。


BASARAとのコラボメニュー目当てに行ったけど、コラボ以外でも普通に楽しめそう。
おみやげはBASARAのコラボコースター。

コースター





おやかたさまのメニューもコースターもなかったけど、元武田軍・島左近を引く運の強さを発揮した峰さん。

楽しゅうございました。
手作り好きな峰さんは毎年チョコレート工場しています。
男子諸君には手作りが重いとか、思わないで欲しいなぁ。

気が早いとお思いかッ!?
いいや、妄想は絶好調なのです!!(なんだこのテンション)
この度の落書き(しかもマンガ仕立て)は
サワハトさんのRPGツクール作品「Hello the World」より、ユウとレナ。(ネタバレ含むので折りたたみます)


続きを読む
先週趣味を増やしたいって言ったんですが、今日やっと運命の一冊に出会いましてねー!
面白くて一気に読んじゃった。
まだほんの初歩の初歩の本なので、これを読んだからって占えるレベルじゃありませんが。
最初のうちは暗記とひらめきで何とかホロスコープ読めそう。
覚えて来たらまた本探すぞ。

タロットやるようになってもう5、6年?くらいなんですが、
やっとちゃんと読めるようになって来たのは最近なので、
占星術も満足いくほどになるにはそのくらいかかるんだろうなぁ。

新しいことをやるのは何でも楽しいです。

私はどちらかと言うと、知識を増やすより深める方が性に合っていて、
はまるとかなりディープなところまで行ってしまいます。
なんか妄想が止まらなくなっちゃうんだよな。。。

はまれるものがあるって素敵なことです。はい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。